現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

先日、近くの里山で今期、あらためてジョウビタキの♂を撮ることが出来ました、この所、blogネタに困っていた?のでUPしようと準備していたところフト疑問が・・・・「ジョウビタキ」のヒタキの部分の謂われは何度も聞いたりしていましたが「ジョウビ」の意味となると恥ずかしながらハッキリ答えることが出来ませんでした、それじゃと調べてみたところ、古くは安土桃山時代から"じょうびたき"と呼ばれていたようで漢字表記はというと一般に、「上鶲」「常鶲」が充てられています、特に興味深かったのは「尉(じょう)ひたき」と記されていたことでその「尉」は、謡曲の「尉=じょう」が翁と言う意味であることと♂の頭部が灰白色なので、尉(翁=おじいさん)のようなヒタキであるという意味らしく見事な白髪のおじいさんと云ったところでしょうか・・・・・・話が堅くなってしまいましたが水辺のジョウビタキをUPしましたので見て下さい。

【和名:ジョウビタキ】     スズメ目 ツグミ科     属名 Phoenicurus auroreus          英語名 Daurian Redstart                全長(翼開長) 14cm             
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

jyoubitaki 1

jyoubitaki 2

jyoubitaki 3

jyoubitaki 4

jyoubitaki 5
           Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

【和名;ジョウビタキ】  スズメ目 ツグミ科    学名: Phoenicurus auroreus   全長(翼開長) 14.0cm     

ここ暫くメダカのイベントで3週間ほどblogの更新を滞っていました、その間遊びに足を運んで頂いた皆様、ご迷惑をお掛け致しました、昨日で一応の区切りがつきましたのでまたいつものマイペースですが復活したいと思います、宜しくお願い致します

今日はやりくりをして久々に出掛けてきました、タイミング的には時期尚早の感もなきにしも非ずですが先ずは下見がてらと川の上流へミサゴの様子を見に行ってきました、前日の天気予報はまずまずの予報でしたが朝起きてみると空はドンヨリと暗く、先行き暗雲立ちこめたような感があたり、現地7時着で先着のご夫婦は上空を通過するのを見たということで10時まで待ってみましたがそれっきりでした、そんなこともあり時間もあるので近くのお山へ移動し、駐車場に車を止めたところで聞き慣れたヒッ、ヒッとジョウビタキの声が聞こえてきました、春に旅立ってからしばらくのご無沙汰でしたが何故かその声には嬉しくなってしまいました、声の主はと聞こえてくる方を探しますが中々見つからず、やっとの事でその姿を確認したのは高い樹の梢の天辺でした、道理で見つからない訳です、まだ渡来初期のため縄張り主張のデモストレーション中でしょうか、でも綺麗な♂の姿を見ただけでもホッとしました、その後、しばらく周辺を散策すると3個体?だと思うのですが確認できました、♀はほぼテリトリーが決まったようで山道とその下を行き来しているのが確認できました、その後帰りがけに再度、川に寄って1.5hほど待ってみましたがミサゴの姿は未確認のまま帰宅しました、シーズンはこれからなので再チャレンジです。

初ジョウビタキ♂1  ジョウビタキ♂

初ジョウビタキ♂2
  ジョウビタキ♂

初ジョウビタキ♀1  ジョウビタキ♀

初ジョウビタキ♀2
  ジョウビタキ♀
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

冬鳥の中でも代名詞とも言えるこのジョウビタキは大好きな鳥さんです、でも昨年はまともに良い出会いに恵まれず、会ってもジョビ子ちゃんが多く、色合いの渋い色男のジョビ男くんには中々会う機会がありませんでした
その後、年が明けてから幾つかのFieldで立て続けに出会いがあり、正直、何故かホッとしました(^。^)
ここに来て私の友人のことで辛い出来事があったりと何故か柄になくセンチになっていたこともあり、自身の身の回りのことに置き換えて様々、考えることが多かったように思います
そんなこともあってか、これからの渡っていく小鳥たちの事などあらためて感ずることがありました

また、いつもの場所で会えるよね ジョビ男くん、ジョビ子ちゃん (^.^)  気をつけて行ってらっしゃい!!

【ジョウビタキ】  スズメ目 ツグミ科    学名: Phoenicurus auroreus    全長(翼開長) 14.0cmジョウビタキ♂ a

ジョウビタキ♂ b

ジョウビタキ♂ c

ジョウビタキ♂ d
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


寒いさむいと言っているうちに季節は移り変わり、サクラの花も散り新緑に変わる頃になると今まで楽しませてくれた冬鳥たちはそれぞれの繁殖地へと次々に旅立っていきます、これから繁殖地までの道のり、小さなカラダで目的地へ向かいますがお空の上では滞在中に一緒だった仲間もいることでしょう、くれぐれも気をつけて行って来て下さい、そして秋が深まる頃、新しい家族を交えて無事、帰ってくるのを待ちたいと思います
面白可笑しく書きますが過酷な自然の中でさぞかし大変なことなんでしょうね

折角、寒い季節に出会った鳥さん、まだ紹介出来ずにいますので旅立シリーズとしてご紹介していきます。

【ジョウビタキ】  スズメ目 ツグミ科    学名: Phoenicurus auroreus    全長(翼開長) 14.0cmじょうびたきa

じょうびたきb

じょうびたきc

じょうびたきd

じょうびたきe
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


今シーズン、ぼちぼち冬鳥も数は少ないまでも出そろってきたように思うのですが個人的にはこのジョウビタキとツグミさんには
あまり縁がなく、特にツグミは暗いところで一度、目撃したのみです、ましてや良い感じでの撮影機会がなく、何か落ち着か
ない、まぁ、そのうちチャンスが巡ってくると思うのだがこればかりは運に任せることにしよう

【和名: ジョウビタキ / 常鶲】   スズメ目 ツグミ科    学名:Phoenicurus auroreus   TL 14.0cm ジョウビタキ♀
 すねてそっぽ向いていますが許してあげて下さい (^.^)
カラスウリa
  カラスウリ
ジョウビタキ♀a
  ジョウビタキ♀  
スコープ   :NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4

待ちに待った桜の花も関東で早いところはピークを迎えようとしています、季節が移り変わるということの素晴らしさを
何と表現したら良いのか自身の文才の無さに嘆いてしまいます・・・・・
早いもので鳥見の世界に足を踏み入れてかれこれ4ヶ月を過ぎようとしています、その中で出逢った鳥の数はまだまだ
数えられるほどでしかありませんがその中でも一番先に好きになったのがこのジョウビタキです
シベリア方面へ帰るのもすでに時間の問題でしょう、丁度冬鳥~夏鳥へと入れ替わる節目の時期、冬の間楽しま
せてくれたジョウビタキが北へ帰ろうとしています、ここに再度、UPし、無事を祈って送ってあげようと思います(^.^)
また、今年の秋に是非、逢いたいと思っています。。。。。。
           皆んなで揃って気をつけて帰るんだよ~


【和名:ジョウビタキ】    学名: Phoenicurus auroreus      スズメ目ツグミ科     TL: 14.0cm
ジョウビタキ# ♂6
皆さんに♂、♀共々「ジョビ男くん」「ジョビ子さん」と愛称で呼ばれるほど親しまれており、Fieldで出逢った時には
心を和ませてくれます、ジョビ男くんはよく逢う機会があったのですがジョビ子さんは逢うことが少なく今期はもうダメ
かなぁ・・・と思っていたら先週の土曜日に最後にゆっくりと相手をしてくれましたので気持ちの整理がつきました(^.^)

ジョウビタキ# ♂1
ジョビ男くん、いい顔しているよ
ジョウビタキ# ♀2

ジョウビタキ# ♀4
まん丸お目々のジョビ子ちゃんです(ホント、可愛いです)
ジョウビタキ# ♀5
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ