現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

新しいFieldでモズのテリトリー内へ一歩、足を踏み入れると特にモズの方から威嚇等を含め、大きな変化は見られないが良く気をつけているとモズの動きや鳴き声等で何か異常があった時のように、突然キィー、キィーと云った、けたたましい鳴き声を発することがある、一口にテリトリーと云ってもモズ自身のテリトリーのエリアがどのくらいの範囲を有するのかとても興味深い、いつも行く自宅近くの里山にも一羽の♂のモズがテリトリーを張っているのは以前から知っていたがここ最近、覗きに行ってもめっきり会えない、季節は春の訪れと共にモズ達も時期的にペアリングが進んでいるので会えないのはそのせいであれば良いのだが・・・・・とチョッと心配である。

和名【モズ】  スズメ目 モズ科   学名: Lanius bucephalus 全長(翼開長) 19.0-20.0cm
モズa

モズb

モズc

モズd
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

この所、Fieldに出かけると所々でモズに良く出会う機会があるのですがなかなか写真的に良い構図のチャンスがありません
そんなこともあって正直、今シーズンはまともな写真が撮れていません、ちょうど季節も良い時期であまり、色あせないうちに
取り敢えず撮れた物をUPしていきます、ご覧の通り、空抜け写真ですが目を瞑って見て下さい、そうそう先日、鳥見で先輩
ご夫婦の奥様が云っていましたが鳥さんのデザインの切手って結構あるのですね(^.^) プチご紹介いたします。
モズの切手
【和名:モズ / 百舌】   スズメ目モズ科     学名: Lanius bucephalus   TL 19-20.0cm

百舌
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4


いつものように撮影の帰りしな、三脚を担ぎながらのんびりと車まで足を進めていると右前方からモズくんらしき声が
聞こえて来たが何か気持ち普段の甲高い声とは違うような気がした・・・・・
フッとそちらに目を向けると何やらカップルが仲むつまじく2ショットで並んでいる、こんな時ってこちらの方がソワソワして
しまうもんですねぇ、私の場合、こういう時に限ってタイミングを逃し、後で後悔するんです、今回は失敗を繰り返さ
ないように俊敏にセットし直し、ピンは二の次で先ず、記録を取った、♂が♀の前を前後したりして落ち着きがないが
続けて数ショット撮ることが出来た、そんな時ヒヨくんがヤキモチ焼いたのか直ぐ上をギャァギャァ良いながら飛んでいった
時、♂が後ろの木立に消えたと思ったら♀もその後を追うように消えていきました・・・・・鳥さんも同じなんですねぇ・・・??

う~ん、もう、こんなシーズンなんですねぇ  お幸せに~

【和名:モズ】   学名: Lanius bucephalus   スズメ目モズ科 TL 19.0-20.0cm
モズ1


モズ2


モズ♀
最後の一枚はホンワカムードから一転して我に返ったような猛禽類の表情に戻りました(性ですねぇ) 

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 1.0 EV
I S O      : 50





今日は朝から穏やかな晴天で久しぶりにM川へ行き、皆さんにお会いしたいなぁと思い出かけたのですが
肝心のカワちゃんも出ておらず、いつものバーダーの皆さんの姿も誰一人見えない・・・淋し~い限りです
一回りしていると散歩のお馴染みさんが今日は向こうにタゲリが3羽いたぞ~って教えてくれた、以前話したのを
覚えていてくれていたようです、情報、ありがとう御座いま~す
ところが10分ほどで行ける距離なので直ぐにいってみたのですがすでにタゲリさんは何処へお出かけで
姿が見えずもうガッカリでした、仕方ないのでそのまま自宅近くまで戻り、市民の森をチョッと覗いてみようと寄り道をする
いつもの桜山にウソでもいるかなぁ・・・といってみるが残念ながらお留守でした
その代わり、いつもの枝にモズ君が「待ってたよ~」と言わんばかりに鎮座していました(^.^)
モズ君がとまっている所までは場所がらチョッと距離が遠いのですが何とか撮れましたのでUPします
モズ君、顔見ると優しいんだけれどね(私と反対です) エヘ

【和名:モズ】  学名: Lanius bucephalus   スズメ目 モズ科  TL20cm
モズ 4
 この子は男の子です(♂)

モズ 2


モズ 1
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : -1.0EV
I S O      : 50


皆さん、モズと云ってイメージされるのは昔、良く見た童謡に出てくる秋のホンワカムードの柿とツーショットが
よく似合う鳥さんをイメージされる方も多いでしょう
ところがこのモズは小さいながらも嘴(クチバシ)を見ればお分かりのように「猛禽類」の仲間で自ら狩猟を行い
自分の身体より大きな鳥や小動物さえも捕らえます、また「ハヤニエ」と云われればモズの代名詞のような
特異な行動で良く知られており、唯一、私はカナヘビのハヤニエを見たことがあります
そんなモズですがフィールドでこの鳥を見ると、とても雰囲気があって私は大好きです ♪
この画像の子は♀ですが次は気をつけて♂を綺麗に撮って上げようと思っています。

モズ ♀
【モズ / モズ科】 スズメよりチョッピリ大きいです
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : -0.7EV
I S O      : 50





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ