現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

新年明けまして お目出度うございます

 穏やかに新しい年を迎えております、今年も好きなシギチ、カモ類の観察をメインに鳥見を楽しんでいこうと思っております
   今年こそはと春の渡り時には国内第一の佐賀県東与賀干潟(大授搦)に遠征を予定しております

     また各地のFieldでお会いした際には是非、お声がけ下さいますよう宜しくお願いいたします。

 皆様にとっても良い鳥との出会いがありますように・・・・・・・

三番瀬の夜明け



今回は総集編として石垣島で出会った鳥たちのスナップ的に撮ったものも含めて2回に分けてをレポートしていきます

鳥との出会いは撮影者の意志に反して様々な状況下で行われ決して満足のいくものばかりではありませんがその時々の記録としてblogに載せていこうと思っています
幾つか採用不可?のものもあります、大きな声では云えませんが今回あわよくば見れたらと思って3日間通いましたがハードルが高すぎて思いは叶いませんでした、少し季節が早かったのが分かりましたので次の機会に期待です。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

zuguromizogoi 01
     お馴染みのズグロミゾゴイですが散々探したのですが私には見つけられず、ガイドの小林さんにお願いしてやっと見れました
     このPointは一般人ではまず見つからないであろう場所でした、さすが引き出しが多いと思った次第ですm(__)m

zuguromizogoi 02
     静かに撮っていたつもりでしたが僅かな時間で茂みに入って行ってしまいました。

zuguromizogoi 03
これは夜、アオバズクを撮りに行った時、偶然に寝姿を見つけたもので邪魔しないように早々に引き上げました。

kimayutsumenagasekirei 01
     町外れの耕地に確かまだ居るはずだと見に連れて行って貰ったものでを撮っていたらミフウズラのファミリーが
     チラチラ見えていたのですがものにならなかった。

kimayutsumenagasekirei 02
     亜種ツメナガセキレイ(亜種キマユツメナガセキレイ) で4,5羽居たように思い、翌日行って見ようと思ったらどうしても
     同じ場所が見つかりませんでした。


     珍しくイシガキシジュウカラを撮ってありました、それにしてもかなり巾広のネクタイをおしめになっていました。

ryukyusansyoukui 02
     空抜けで見づらいのですがR.サンショウクイがピリピリピリと鳴いていました。

ryukyusansyoukui 01
     たぶん番でしょう・・・・・。

murasakisagi 01
     今回はムラサキサギもなかなか見つからず諦めていたらアマサギの群れがいた草原にいました。

murasakisagi 02
     けっこう距離があり、場所柄寄れませんでした。
     
bariken 01
     前回も見た島の西側の入り江に居着いているバリケンですが初めて見た時の衝撃を思い出します。

bariken 02
     そこに行った時はバリケンが7羽くらいいて広い砂浜や海水にも入っているのが見れました。

bariken 03
     この白い個体はたぶん♀のような雰囲気でした。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

 いつも当Blogをご覧になっていただき誠に有り難う御座います
    今回で2014.6月26~29日までの道東レポート、終了です

毎度、取り留めのないレポートですが少しでも雰囲気が伝わればと思ってUPしています
  また写真も1~2 枚では折角見ていただいたのに申し訳ないので頑張って枚数張っています(^_-)
   その分、構成が行き届きませんがお許し下さいマセ   いつも見ていただき有り難う御座います m(__)m 
        この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

道東 001
早朝、この時期根室、特有の濃霧にけむる「北方原生花園」に一人で立っていると何か不思議な気分になります。

道東 002
     彼方此方にこの花が咲いておりFieldに黄色い花が冴えます

道東 003
       ノゴマくんも現地では会う機会は多い方ですがなかなかイメージどおりの場所では会えません
        ジッとしていたら1.5mほど足元まで寄って来ました。

道東 004
     原生花園には多数の馬が放牧されていますが大事な花など被害に遭わないのかな・・・・

道東 005
     種名:ヒオウギアヤメ

道東 006
     フレシマ湿原 初めて出掛けましたが一回で気に入りました(^.^)  まだまだ良いところありそうです

道東 007
     シマセンニュウが小道の脇にのんびりしていて逃げるそぶりもなく・・・・

道東 008
     ご興味のある方は拡大してご覧になって下さい m(__)m

道東 008a
     コムクドリ たぶん左が♀wで右が♂w

道東 009

道東 010

道東 011
     オオジュリン夏羽が当たり前のように居ます、特に珍しい鳥ではありませんが出会うとホッとします。

道東 012
     現在はワタナベ野鳥保護区は日本野鳥の会が管理しています 詳しくは・・・・・。

道東 013
     ノビタキ♂若様?

道東 014
     種名不明 一応調べたけれど判りませんでした。

道東 015
     種名:シマセンニュウ

道東 016
     エゾフウロに留まるエゾシロチョウ   

道東 017
     ノビタキ Ad ♂

道東 018
     やはり最後はこの方にご登場頂かないと締まりがありませんよね   越夏 オジロワシ

    2014.6月の道東レポート8回にわたりUPしてきましたが最後までご覧になって頂きまして有り難う御座いました
    何か不明な点等がありましたらご遠慮なく見えない?コメント欄にてお問い合わせ下さい。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

いよいよ道東レポートも最終編になります、道東エリアの一番良い季節の中、訪れた出会ったその時々を記録しています
あれっ!あそこの写真撮ってなかったけ・・・などといつも悔やみもあります、実際に鳥を探しながらスナップを撮るのは気持ちの切り替えるのが難しい面もあるのですが撮っておくとあとで良かったなぁと思うことも多く、出来るだけ撮るようにしています、UPしたものは少々時系列的に前後したりしますがその辺はご容赦下さい

dohtouX 001
      中標津空港に降りて最初に寄った公園近くのまさに北海道らしいのどかな牧場風景が広がります。

dohtouX 002
      本別海から走古丹に入って間もなく目につく「走古丹原生花園」の看板が目に入ってくる。

dohtouX 003
    エゾシカは道東内どこでも遭遇するがやはりイメージ的には緑のある場所が良い、ただ早朝や夕暮れから夜間の 走行には
    飛び出してくるので要注意だ!

dohtouX 005
     NAVIを見ながらも悩みながら辿り着いたソウサンベツ湿原

dohtouX 004
やはりタンチョウが見られるPointは数あるようだがフト訪れた湿原などで遭遇した時は嬉しいものである。

dohtouX 006
     走古丹より風蓮湖方面を見ると綺麗なビューが開けていて何とも良い感じです。

dohtouX 018
     初日に泊まった風蓮湖荘の夕食はそれはご馳走で(写真取り忘れました)おばちゃんが付きっきりで焼き肉を焼いて
     くれたのは良いのだがもっと食べなさいと・・・サービス過剰かな?この写真は朝食です、私的には十分すぎました。

dohtouX 007
     翌朝、朝食前に探鳥すると彼方此方でカッコウが見られ、え~こんなに居るのって・・・ただ見るのと写真に納められる
     かとはなぜか比例しませんねぇ(キッパリ!)  下手なんです(^.^)

dohtouX 008
     種名不明

dohtouX 009
    ここは根室市牧ノ内ダムで際まで行かれます、写真左手の草木の中でエゾセンニュウがバカでかい声で鳴いていましたが
    3mまで近寄っても鳴き声は止まず、如何に目を懲らしても全く姿は見えず、根負けしました・・・・。

dohtouX 010
     種名:シコタン(ネムロ)タンポポ

dohtouX 011
     ソウサンベツ近くの牧場風景・・・北海道だねぇ~

dohtouX 012
     今年生まれのノビタキの幼鳥

dohtouX 013
     種名:不明で群生していてとても綺麗でした。

dohtouX 014
     ノッカマップとサムコタンの中間地点のオホーツクに面した大地には牧場が多くこれが半島かと思うほど広々としていて
     気持ちまで大らかになる。

dohtouX 015
     この仲間は道東にも多く名前が分かりませんでした。

dohtouX 016
     これは根室の林道内でエゾライチョウを探しながら、走り廻っていると根室には珍しいという今年の大雪で彼方此方に
     大木が倒れていてある林道は道を塞がれていました、残念ながら肝心のエゾライチョウは一度、チラッとしただけでじっく
     りとは見れませんでした、そう簡単には見れません。

dohtouX 017
     走古丹の原生花園や海岸沿いの砂丘で見られるハマナスは未だチョッと最盛期には早かったようです。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

 これが今年、最後の更新となります。この一年間、当blogへ沢山の皆様にご訪問戴き本当に感謝しております。

   “2014年”もこれに懲りずあい変わりなくご覧になって頂けるよう少しでも内容を充実していきます。
    今後とも宜しくお願いいたします。

   皆様におかれましては 佳き一年になるよう心よりお祈りいたします。

        「佳きお年をお迎え下さい」!! 






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ